新着情報

ホーム»新着情報»病理組織固定用ホルマリン容器の無暴露化品を富山大学と共同開発しました!

病理組織固定用ホルマリン容器の無暴露化品を富山大学と共同開発しました!

富山大学学術研究部医学系 平林健一教授と附属病院病理部 田近洋介臨床検査技師長の研究グループならびに三晶MEC株式会社が富山大学研究推進機構学術研究・産学連携本部の共同研究を活用して、病理組織固定用ホルマリン容器の無暴露化品の開発に成功しました。
詳細につきましては、下記URLを参照ください。